東方星蓮船Extra 弓即発狂・取得! ( *´ω`*)っ―☆゚+..。*゚+そして・・・・
2018-07-08 Sun 22:11
|▿’)  三三三┌(┌*´ω┌(┌*´ω┌(┌*´ω`*)┐     (((((;っ’ ω ’ c) ₍₍ (ง´◉◞౪◟◉)ว◟◉)ว◟◉)ว ⁾⁾

慧音「永琳!満月から手を引け!」

幽々子「落ち着け。永夜異変は私が解決したぜ。」



こんばんは┌(┌*´ω`*)┐
最近全然ブログ更新してないので何か書いておこうって感じですね(←ぉぃw)

今回は弓即発狂についてです!(あれ?LNN関連は?)
・・が、あくまで日記です!

感想や重要だと思ったこと、リアルの最近などを書いていきます!₍₍ (ง *´ω`*)ว ⁾⁾

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・感想など


https://twitter.com/Iwana_Minoriko/status/1015463971489398784
TwitterにUPした取得リプをとりあえず貼っておきます('▿';)(リンク)

妖LNNNした後に何をしようかと思い、そういえば弓即発狂は気分になった時にやるだけで
継続してやったことがなかったのでこの機会に取り組むことにしました(灬´ω`灬)

以前にやったことがあったからか案外弾が見えて、運要素もありますがそこまで悩まされず取得できました(’▿’)

しかし、試行錯誤の最中に取得できたので、もう少し弓即発狂に取り組みつつ考えたいと思います。
取得ではなく、弓即発狂を通じて上手くなることを目標にしていましたし、
まだまだ疑問や課題が色々あるのでここからが本番と思ってがんばります!(๑╹▿╹๑)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


・重要だと思ったこと


➀ぬえの指先が奇妙

やはり鵺を元ネタとしていることもあり、エイリアンを彷彿とさせる指先をしていますね。(左手です)
鵺という平安時代が舞台となった妖怪に、エイリアンのハイブリッド・・・これは二次創作を考えるうえで
重要な要素になるはずです。


②蛇が腕と槍に絡んでいることによる腕の可動域

常時1匹のヘビを腕と槍に絡ませているため、槍の使い勝手は悪いと予測されます。
あくまで槍で攻撃する為には腕に力を入れる必要がありますが、その上で蛇との連帯が取れているようには見えません。
そんな状態で腕をブンブン動かすと蛇にも負担がかかり、仲間割れのリスクも背負っていると言えるでしょう。
そして恐らく左側からの攻撃に対応が遅れるはずです。これは弾幕勝負のみならず物理戦も平然と行われる
二次創作において、重要な要素になるはずです。(槍がぬえの本体という説もあります(※1))


③背景にぬえがいない

「正体不明だから」という理由なのかもしれませんが、これにより妹紅のようなプレイヤーへの精神攻撃ができません。
単なる力比べではなく、心理戦によっても勝敗を分ける弾幕勝負において、これは不利と言えます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


・今後

今後の東方は、地力をあげることを考えていきたいと思っています( 'ᴗ' ;;)
まだまだ考え方、攻略の傾向に偏りがあったり、分野によって視野が大分狭かったりなど
自分自身に変化が必要だと感じています。

他のプレイヤーの方の話を聞かせていただいたりリプレイを見たりして、今の自分では簡単に思いつかないような
弾幕対する捉え方(視点でない)・攻略の仕方を身に付けていきたいと思います☆~(ゝ。∂)
まあそれが難しいんですが・・・・(˶˚ ω ˚˶;;)


・リアルの今後

普通と忙しいの間くらいですw(*´౪`*)
仕事方面では今は引継ぎの最中で、今日上司からリーダーは岩魚くんを中心に引継ぎを
行っているようですぞwと伺ったので、期待に応えられるよう最高モラルストリームで頑張りたいと思います(意味不明)

職場の現状を見て、多くの人が「このように変えるべき!」と思っていることでも、
その通りにするのが本当に難しいと改めて感じています><;(まあ内容によりますがw)
場面によってコンプライアンスを重視する人もいれば、人情を取る人もいたり、
直接偏った意見を言う人もいればほとんど発言はしないけどかなりの柔軟性を持っていたり・・・・うーんリグルですな( ー`дー´)


という感じで、人生の頂点である東方のことを重んじつつ、人として仲間と仕事も頑張りたいと思う今日でした・・・!
風LNN、神LNNN、妖LNNNについてもまた書きたいですね☆~(ゝ◡∂)v

(※1)今自分が考えました


ここまで読んでいただきありがとうございました☆~(๑ゝᴗ∂๑)
スポンサーサイト
別窓 | 星蓮船 | コメント:0 | ∧top under∨
| まごころをこめたブログ |

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR